【衝撃!】「元ラクリマ」のギタリスト、KOJIさんが食道がんを公表

ユザワ屋
ユザワ屋

webライターのユザワ屋(@sakuraworks96)です。

今日は1990年代後半に思春期を迎えていた自分にとって、あまりにも衝撃的なニュースが飛びこんできました。

10代の頃大好きだった「元ラクリマ」のギタリスト、KOJIさんが食道がんだったなんて。

今回は、この衝撃的なニュースについて触れていきたいと思います。

「元ラクリマ」のギタリストKOJIさんの食道がん

まずは、KOJIさんの容態についてまとめました。

食べ物が飲み込みにくくなった

KOJIさんが体調に異変を感じたのは、今から約2ヶ月ほど前。

すぐに検査を受けたところ食道に腫瘍が見つかり、その腫瘍に食道がんという診断が下ったそうです。

5月の末くらいから物を飲み込む時に飲み込みにくくなるという違和感を感じ、すぐに病院に行き、検査を繰り返して来ました。
飲み込む時に水を一緒に飲まないと胸でつっかえるというような感じで、このような症状は「食道ガン」か「逆流性食道炎」の可能性があるとの診断でした。

引用:ALICE IN MENSWEAR

現在の治療内容

当面は抗がん剤治療と手術の準備に専念するとのことですが、1日も早く元気になってくれることを願っています。

下記のツイートのように、KOJIさん本人は前向きに治療と向き合っていました。

さらに、本人からの動画メッセージがあったので紹介します。

どんな時でもファンに対する優しさを忘れないのが、KOJIさんの良いところです。

「ALICE IN MENSWEAR」のKOJIさん

引用:ALICE IN MENSWEAR

現在KOJIさんは、「ALICE IN MENSWEAR」のギタリストとして活動しています。

ALICE IN MENSWEARは、「元MASCHERA」のボーカリストmichi.さんとギタリストのKOJIさんの2人組ユニット。

ロマンチックでドラマチックな佇まいとキャッチーな歌が魅力です。

ボーカリストのmichi.さんのハイトーンボーカルが、どことなく「La'cryma Christi」を彷彿とさせてくれますね。

KOJIさんのタイトなギタープレイは、ますます磨きがかかっています。

ギタリストKOJIさんの魅力

私がKOJIさんを好きになったのは「La'cryma Christi」の影響です。

 

La'cryma Christiには、KOJIさんとHIROさんという2人のギタリストがいました。

KOJIさんはサイドギターとして楽曲の土台作りに特化し、HIROさんがノスタルジックで独特な旋律を奏でます。

この2人の役割分担は、「LUNASEA」INORANさんとSUGIZOさんの関係に似ていますね。

 

2005年にKOJIさんはLa'cryma Christiを脱退、その後すぐにPIERROTのギタリストさんとボーカリストの翔太さんと「ALVINO」を結成しました。

このALVINOでは、ヴィジュアル系というジャンルに囚われず、アコースティックライブなども積極的に行っています。

 

元々ポップな楽曲を作るのが得意だったKOJIさんにとって、ALVINOは理想のバンドと言えたかもしれません。

そんなALVINOですが、残念ながら2018年に活動休止を発表

以降KOJIさんは、ALICE IN MENSWEARの活動に専念していました。

「ALICE IN MENSWEAR」とKOJIさんの今後

ALICE IN MENSWEARは、8/21赤羽ReNYで公演を行う予定でしたが、こちらの公演については現在協議中とのことです。

その後のALICE IN MENSWEARの活動は、現時点では未定となっています。

 

ですが、すぐにまたALICE IN MENSWEARが僕たちの前に戻ってくると思っています。

KOJIさんが元気になるまで、少しの間だけ待っていましょう

 

タイトルとURLをコピーしました